サイクルベースあさひで自転車を買ったよ

サイクルベースあさひで自転車を購入しました。

 

というのも、早朝、夜勤の仕事帰りに自転車で帰宅していたら、突然後ろから「シュー、シュー」という音が聞こえてきたんです。

はじめは後輪に何か紙のようなものが絡まったのかなと。

それはタイヤが回転するのに合わせて音が聞こえたからです。

 

でも、それが違うことにすぐ気が付きました。

後輪に、ぐにゃりとした感覚がし始めたからです。

一気に空気が抜けたわけではないので、家まで持つかなと思ったものの、少し走っただけであきらめました。

 

道路脇に自転車を停めて後輪を確認してみると、何かが刺さったような形跡はありませんでしたが、何やら白っぽい繊維のような跡が付いています。

何だこれ?と思い、タイヤのその白っぽい繊維のようなものをよく見ると、それはタイヤのゴムの内側の繊維部分でした。

驚くべきことに、後輪のタイヤはゴムがツルツルに摩耗していただけでなく、更に摩耗がその内側の繊維部分にまで達していたんです。

 

その状態のタイヤを見るのも初めてだったので驚きましたが、最も重要な日常の足である自転車の後輪が、そこまですり減っているのに気が付かなかった自分に驚きました。

 

確かに引っ越してからも月イチくらいでタイヤの空気は入れてました。

その時に確かタイヤの摩耗もチェックしていたはずなんですが、前輪しか確認していなかったのかなあ。

うかつでした。

 

 

そこで、この自転車ももう8年ほど乗っているし、ペダルの軸の部分がカタカタし始めていたので、ペダルがもげ落ちるという悪夢が再びやってこないうちに買い替えてしまおうと思い、新車購入を決意しました。

 

本当は緊急を要さなければ、ミヤタあたりのベルト駆動の自転車を買おうかと考えていたんですが、なんせ緊急事態。

納車待ちなんぞしていられません。

なので、サイクルベースあさひのお店に展示してあるものの中から、購入後すぐに乗って帰れるものを選ぶことにしました。

 

で、パンクした自転車を押しつつ15分ほど歩いてお店へ行きました。

サイクルベースあさひはオリジナル自転車があるので嫌な予感はしていたんですが、やはり店内に展示されている自転車は、電動アシスト自転車以外は、サイクルベースあさひオリジナル自転車しかありませんでした。

ベルト駆動の自転車が欲しかったけど、ここは即断念。

 

ベルト駆動以外での条件としては、パンクに強いタイヤ、LEDのオートライト、大きめのカゴ、3段ギア、そんなところかな。

で、オートライトはあるんだけど、意外とLEDのライトってないのね。

あれこれ見て最終的に決めたのが「トラッドラインWリミテッドBAA263HD-J」というタイプで、価格は3万9980円。

 

これの26インチ。

 

それとスライムパンク防止剤を入れてもらい、サドルの盗難防止用のサドルワイヤーも購入。

サドルが盗難されやすいなんて初めて知りました。

サドルには防犯シールが付いてないから、ヤフオクとかで3000円で売れるらしいです。

 

なんか、ブリヂストンとか有名メーカーのサドルならもっと高いんだって。

今はマンションの共有駐輪スペースなので、念には念を入れてね。

まあワイヤーをバチンと切られちゃったらおしまいだけど、簡単には持っていかれないだけでも予防効果はあるんじゃないかな。

 

 

ミヤタもしくはブリヂストンのベルト駆動の自転車を買うつもりだったから、予算は自転車本体だけでも5万超えを見込んでいたんだけど、総額で5万以内に収まったから気楽に乗れそうw

まあ5年も乗れたら充分でしょ。

 

それにしてもチェーン駆動の自転車に乗るのは久しぶりだな。

ベルトはメンテナンスフリーだったから、そこの部分の面倒はお店に任せちゃおうかなと考えてます。

 

 

会社の駐輪場で帰りに、自分の自転車がどれだったか忘れて迷いそうな予感がプンプンするw