昨日アマゾンとユニクロのオンラインストアで買い物しました。

 

ユニクロは単独のオンラインストアなんで問題ないんですが、アマゾンはマーケットプレイスからの出品が増えていて複数配送になりやすいです。

今回もいつもと同様にアマゾンが発送する商品だけでまとめたかったのですが、どうしてもまとめられない商品がありました。

それは「金芽ロウカット玄米(無洗米)」です。

 


金芽ロウカット玄米(無洗米) 4kg【2kg×2】
アマゾンだと4kg【2kg×2】が送料無料でで2600円です。

 

楽天の楽天24だと、2kgで税込み1239円なので、×2でも2478円。

楽天24は、税抜1880円以上送料無料でこれもクリアなので楽天の方が安い。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

金芽ロウカット玄米 2kg【楽天24】【イチオシ】
価格:1239円(税込、送料別) (2017/11/10時点)

だから始めは楽天で買おうとしましたが、日時指定ができないうえに配達日もあいまいでわかりませんでした。

 

そこで多少高いけどアマゾンならと思ったものの、アマゾンも配達日が指定できませんでしたが「○日」とはっきり書かれていたのでアマゾンで購入しました。

しかし、その後に届いたアマゾンからのメールと、発送元の東洋ライスからのメールでお届け予定日が違っていたのです。

いずれも発送予定日の範囲内の最短と最遅ではあったものの「なんなの?どうにかなんない?」と考え込んでしまいました。

 

すると配送がヤマト運輸だったことから、ヤマト運輸のサイトを見回してみたら、注文後に日時指定変更ができる仕組みがあることがわかりました。

が、これにはクロネコメンバーズの会員登録をしないとならないようでした。

 

めんどくせー!

 

でも会員登録しましたよ。

その中にクロネコメンバーズカードの作成も必須のようで、そのカードにはnanacoか楽天EdyかWAONのいずれかが付随するようになっていました。

僕はWAONを選択しました、WAONが最も縁遠い感じがしたのでこの機会にと思って。

 

これで登録完了後にヤマト運輸のクロネコメンバーズサイトからの受け取り日時変更ができました。

やっと晴れてアマゾンの全商品が、ヤマト運輸から同じ日時に配達されるはず。

 

それにしても、めんどくせー!

どうして昨今宅配便の再配達が大きな問題になっているのに、いまだに配達の日時指定ができないショップがあるのか、まったく理解に苦しみます。

ユーザー側からすれば「直接家に配達して欲しいけど、日時指定ができないんだから再配達必至だけど仕方ないよね」となりませんか?

 

こんな誰も知らないような二度手間をしないと日時指定ができないなんておかしいですよ。

どうして日時指定の仕組みを組み込めないかなあ。