Seesaaブログがトラックバック機能の提供を、送受信ともに2017年7月中をめどに終了というお知らせを見つけました。

 

【Seesaaブログ】トラックバック機能提供終了のお知らせ – Seesaaからのお知らせ

 

何が悲しいって、この記事がお知らせとして投稿されたのが『2017年06月14日 15:29』とありますが、この記事へのトラックバックが1件も無いこと。

まあSeesaa側で1件もこの記事へのトラックバックの承認をしていないだけかもしれませんけど。

 

ブログが世に広まりだした当初は「便利な機能があるもんだ」と感心しましたが、スパムばっかり来るようになってしまったため、多くの人がトラックバック機能を閉じ利用しなくなったのは仕方のないところです。

あればあったで便利な機能ですが、僕もとうの昔に利用をしなくなっているので、寂しくはありますが困ることはありませんね。

 

日本でのバイク復権は無いと断言してみる

 

ぽつりぽつりと見かける縮小する日本国内のオートバイ市場のニュース。

今日もゴールデンボンバーが、ホンダの原付き2輪事業における国内のイメージキャラクターに起用されたという話題がニュースになっていました。

 

・「金爆」で原付き復権なるか。ホンダがPRに起用 (ニュースイッチ) – Yahoo!ニュース – https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170703-00010001-newswitch-ind

 

記事タイトルでは『「金爆」で原付き復権なるか。』とありますが、記事内にはゴールデンボンバーの『起用は2015年度から3年連続。』とあります。

復権してませんねw

 

僕もお金に余裕があればバイクの1台も買いたいところですが、それでも50ccは要りません。

制限速度30kmとか2段階右折とか逆に恐いでしょ、乗ってる自分も他のクルマも。

免許制度を改正するとともに、最低排気量を上げてもいいと思うんですけどね。

 

まあ、それらも含めて国はバイクに興味が無いようで、本気で関わってくれないから、このままジリ貧は続くでしょう。

あくまでも国内においてバイクは業務用途以外では、ごく一部の人の嗜好品的な扱いでしかありえません。

特に排気量50ccの原付きスクーターなんて買うくらいなら、電動アシスト自転車を買いますよね。

 

国策がこのありさまなのに、いまだに国内に4メーカーもあるのが不思議なくらいです。

 

2日ぶりの晩御飯

 

反りの合わない兄が、仕事を定時であがり帰ってくることを想定して、夜勤の僕は少し早めに起床して、台所で晩御飯の支度して部屋に持ち込む。

2日ぶりの晩御飯にありつけた。

ダイエットにはなっているけど、お菓子を少々ポリポリ食べる程度で済ませるのは身体に良くないね。

 

お菓子食べるくらいならカロリーメイトとかの栄養補助食品を食べた方が良いと思うので、今度購入しておこうかと。

余計な出費がかかるわ。